目には見えないけど、細菌がたくさん

2012.05.25

Toilet.jpg

つい先日、「トイレの個室にこもってスマホをイジイジ。その時スマホはどれだけ汚れているのか?」という記事を見つけましたので、ここで共有しておきたいと思います。

詳しくは記事を見ていただければわかりますが、毎日使っているiPhoneやiPad、iPod touchなどのタッチデバイスには数多くの細菌が付着しています。

細菌やウイルスが付着した物を触った手で口や鼻に触れることによる感染(接触感染)の危険性が高いことが明らかになりました。タッチスクリーンを介して病原菌に感染する危険性が高いという研究結果では、ガラス面のウイルスを指で触ることにより、なんと23%のウイルスが指先にうつる

携帯をはじめとするモバイルツールは不潔であり、『自分のデバイスを他人に使わせるのは、ウイルスをシェアしているのと同じ。触れたユーザーとウイルスを共有することになる。』と警告

390台の携帯電話と390人の持ち主の手を調査したところ、携帯電話の92%、持ち主の手の82%で細菌(必ずしも病原性があるとは限らない)が検出されました。中でも、糞便が主な汚染源であり、時に食中毒の集団感染を引き起こす大腸菌は、携帯電話の16%、持ち主の手の16%に検出された

もう読んでいくだけで怖くなるような話が掲載されています。そして、ここでは、ケースを洗うなどの話が紹介されていますが、毎日そんなことできませんよね?

Film01.gif

この問題は前から気になっていて、昨年からは【Simplism】iPhone 4S用バブルレス保護フィルムセット(クリスタルクリア)[Bubble-less Film Set for iPhone 4S Crystal Clear]など、当社の保護フィルム製品のほとんどが抗菌仕様になっています。

g_001.jpg

g_002.jpg

なんとその抗菌率は99.9%という、ほとんど0に近いくらいになりますので、安心してタッチパネルを使うことができます。気泡が入らなくて貼りやすいというだけでなく、ちゃんと地味ではありますが、市場に溢れるたくさんの他社製品よりも絶対的に優れているのです。

TPU.gif

【Simplism】iPhone 4S用シリコンケースセット [Silicone Case Set for iPhone 4S]

【Simplism】iPhone 4S用クリスタルカバーセット [Crystal Cover Set for iPhone 4S]

【Simplism】iPhone 4S用セミハードケースセット [Semi Hard Case Set for iPhone 4S]

そして、これらに代表されるように、当社のレザー、ファブリック系の製品以外のほとんどはケースも抗菌仕様になっています。同梱のフィルムも抗菌仕様ですから、iPhone、iPad、そしてiPad touchなどのデバイスを全体的に抗菌コートでカバーすることができるわけです。

デザイン、素材、使い勝手、だけでなく、毎日使う上で見えない部分にもしっかりと気を遣っているのがSimplism製品なのです。

注意:ほとんどと書いているとおり、一部だけ抗菌でない製品が存在していますので、くわしくは各製品のウェブページにある説明をご覧ください。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す