Trinity

TRILOGトリログ

スマートフォン向けクレジット決済は百花繚乱状態

2013.06.24

Square.jpg

本日、会社にこの端末が届きました。そう、話題のSquareというスマートフォンで使えるクレジットカード決済システムの端末です。Squareは実は結構前からサービスを提供していて、2009年2月にTwitterの共同創業者である超有名人ジャック・ドーシー氏が設立。アメリカでは個人事業主や中小企業だけでなく、スターバックス全店7000店が導入するなど、事業開始から3年で加盟店数400万、年間取扱高は150億ドルに上ると言われている大物サービスなのです。日本上陸に当たっては三井住友カードと提携して万全の状態にしあげてきました。

私もこの端末にしようかと思って無料の端末を申し込んだのですが…。

Mophie.jpg

実は、私は日本におけるiPhoneを利用したカード決済端末Mophieがハードウェア開発を行なったことでも話題になった「Marketplace」をいち早く導入していました(正直、Mophie代理店よりも早く導入してAUGMで見せびらかしたくらいです)。こちらはケース型でiPhone 4Sの時に使い始めて、途中でiPhone 5となり使用を止めてしまったのですが、それまではAUGMなどの即売会で威力を発揮していました。

iPhoneケースなどを販売しているだけならば数千円でも、JAMBOXやBIG JAMBOXなど高額な製品になってくると現金の持ち合わせがないということがよくあり、その時に買いたいのに残念ということで流れてしまっていたビジネスを、カード決済ができることでしっかりと掴むことができたので、非常に重宝しました。

しかしながら、iPhoneケース型だったことが災いして機種変更の時に乗り換えを検討する機会ができてしまい、クレジットカード会社との契約が必要で審査などが通常のカード加盟店と変わらないくらい厳しいものがあり、また月額料金もかかってしまうなど使い勝手があまり良くなく、次に紹介するPaypal Hereに流れることになりました。

Marketplaceは今でもJCBカードを使えるこの手の端末がほとんどない中、対応しているというアドバンテージがあります。JCBカードは日本においてはとても大きなシェアを占めているので、本気で顧客を取り込みたい場合にはまだ価値があるのかもしれません。また、以前のサービス会社の説明では特殊な暗号化を施して通信しているので安全な取り引きができるということでしたので、固い業界ではまだまだサービス価値があるのかもしれません(終わったような書き方をして申し訳ないですが、私的に現状では検討する余地がありません)。

Paypal01.jpg

Paypal Hereは日本においては前述のMarketplaceを脅かす黒船のようなもので、月額料金が不要というのが大きなアドバンテージで、さらにヘッドフォン端子を使うことで端末に依存しないということも良いところです。ただ、端末の見た目が好みではないのと、長い間使うには作りが貧弱というデメリットはありました。それでも、加盟店登録みたいなのも特に必要なく、Paypalのビジネスアカウントさえ開設すれば良いということで、比較的誰でもアカウント開設できるというのも大きな魅力だと思います。

Paypal Hereの欠点は、ソフトバンクショップで買わなければいけないこと、JCBカードが使えないこと、そしてカード手数料が高いことでした。実はMarketplaceとPaypal Hereはカード手数料が同じで、その他のメリットがあったので乗り換えたのですが、その後にCoineyという国産ベンチャーのサービスやSquareが出てきて、カード決済手数料が引き下げられていたのです。それもあって、冒頭に書いたようにSquareへの乗り換えをするべくアカウントも作って端末も届いたのですが、その後にPaypal側がカード決済手数料を引き下げて、Squareよりもほんの少しだけ安くするという直接的な攻撃に出たのです。

Square01.jpg

Squareは冒頭に書いたとおり、鳴り物入りでやってきましたが、現在のところはカード決済手数料はPaypal Hereとほぼ変わらず、使えるカードもVISA/MASTERに限られるため、Paypal HereはアメリカンエクスプレスとPaypalが使えるので、あまり大きなメリットを感じなくなってしまったのです。

現在、楽天もスマートペイというサービスを始めており、まさに百花繚乱状態です。どんどん手数料も下げられていき、使うユーザーにとってはメリットがどんどん増えていくと思います。ただ、ユーザーが簡単にカード決済ができるようになってしまうというのは、ひとつ間違えばデジタルかつあげの仕組みができてしまうわけですし、またカードの与信枠を使った個人ヤミ金も仕組み上はできてしまうなど、今後規制が入っていきそうな気もします。

フリーマーケットや出張販売、マッサージやヘアメイクなどの出張サービスなどのビジネスにおいて大きな会社でなくても簡単にカード決済をすることができるようになり、かなり幅は拡がっていくと思うので個人的には応援していきたいですが、サービス提供会社には国に規制されてしまう前にある程度のガイドラインなどを策定して本来想定していない使い方を制限していく必要があるかもしれません。

Coiney.jpg

001.jpg

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

新規登録

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す