Trinity

TRILOGトリログ

  • ホーム
  • トリログ
  • iPhone
  • 自作のパラコードストラップを活かした「[Fablex] 衝撃吸収ファブリックケース」

自作のパラコードストラップを活かした「[Fablex] 衝撃吸収ファブリックケース」

2018.12.12

みなさんこんにちは。企画開発のkankanです。

私の尊敬するようへい氏にFablexを取り上げていただいたので、今回それに便乗する形で、私もFablexの魅力を追撃でご紹介いたします。

さて、今回Fablexの最大の特徴は、なんといってもパラコードストラップ。このストラップがアウトドアなイメージを引き立てています。

ちなみに、パラコードについてネットで検索してみると、

パラコードとはパラシュートコードの略称で、その名の通りパラシュートのキャノピー(傘)と人を繋ぐロープのことです。 耐久性が強い上に軽く、乾きやすいという特徴から、魚釣りの糸(中の糸を引き出して使用)、車の牽引、テントロープ、スニーカーの紐など様々な用途に使用されます。

パラコード 2mm 30m テント ロープ 耐荷重 90kg キャンプ アウトドア サバイバル 用

ということで、簡単にいえばすごい丈夫な紐で、アウトドアシーンでよく使われる紐です。

2018年モデルのFablexは、このストラップが標準で取り付けられています。

ただ、今回私がオススメしたいのは、このパラコードストラップのアレンジです。パラコードはただの紐としてではなく、さまざまな編み方でストラップやブレスレットにしたりと、いろいろな遊び方ができたりします。

私も見よう見まねで編んでみました。

今回は、2色のパラコードを使った「スネークノット」で作りました。こうやって少し手を加えるだけで愛着も強まります!

ネットで検索すればいろいろな編み方が紹介されていますので、是非ともFablexを購入していただき、好きなようにパラコードストラップをアレンジしてもらえればと思います。

ただ、残念ながら現在FablexはiPhone XR用しか販売しておりませんので、他端末でのご要望もお待ちしております(筆者はiPhone XSなので使いたいけど使えない…!)

iPhone XR [Fablex] 衝撃吸収ファブリックケース

Simplism

iPhone XR [Fablex] 衝撃吸収ファブリックケース

2,580

このブログを書いたスタッフ

開発

カンカン

デザイン事務所でプロダクトデザインをしていたが、主にスタイリング中心だったため、企画の立案からデザイン、生産販売まで「モノとコト」のすべてに関わりたくトリニティに入社。企画開発チーム所属だが、自分の名刺だけ"商品企画開発デザイン"と、"デザイン"が追加されているのは内緒です。

カンカンのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

新規登録

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • NEO
  • Tablets
  • Smartphones
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す