TRILOGトリログ

製品をより深く理解して貰うための方法

2020.08.12

投稿者 : ケイ

セールスのkeiです。

早速ですが、皆様は実際に商品を店頭で購入されるとき、どんなところに着目し、何をもって購入の決め手とされていますでしょうか?

仮に水を購入するとします。世の中には多くの水が販売されており、スーパーやドラッグストアなどを見ると所狭しと商品が陳列されています。ひとえに水と言っても多くの種類がある中で、多くのお客様は何をもって選定基準としているのか、ふと考えました。

パッケージのデザイン、コンセプトカラー、ペットボトルの形状やサイズ、テキストの入り方、価格、好きなメーカー、CMで好きな芸能人が起用されていた、などなど。購入の決め手となる動機は多種多様にあり、ぱっと思いつくかぎりでもこれぐらいは挙げられます。おそらく多くの方は水に限らず、まずは価格を比較対象とされる方が多いのではないかと考えますが、いかがでしょうか?

ちなみに私が水を購入するとして、一番の決め手としている要素はずばりパッケージです。正直水に関していえば、価格は微妙な差であることも理由の一つです。そして、同じくらい優先度が高い項目としては、製品の魅力がより伝わってくるテキストに目を向けることが非常に多いです。

ですが、ぎっしり文字が詰まっていればいいわけではありません。適度に見やすく文字が配置され、その製品のおすすめポイントが少しでも伝わってくればくるほど、購入の意欲はグッと高まります。

とはいえ、難しいところではありますが、パッケージのサイズは決まっていますし、入れられる要素も限られてくるため、各社限られたスペースにどんなテキストを入れてくるのか? どのような差別化を図ってくるのか? Simplismのパッケージにも通ずる部分があり、少し楽しみながら見比べている、私の日々の選び方は大体こんな感じであります。

少し脱線しますが、伝えたいことがまだまだあるのにパッケージだけでは収まらない。そんな悩みを解決してくれるのが販促物であり、当社でも積極的に活用しております。どんなに魅力ある製品でもお客様に伝わらなければ感じていただくことができないので、少しでも多くのお客様の目に留めてもらうための施策の一つとして、POPの展開が挙げられます。

ここで私達が普段使っているパネルを一部ご紹介させていただきます。

ちなみに、こちらのPOPのサイズはかなり大きめです。さすがにこれだけのテキストや訴求をパッケージに組み込むのは難しいので、これがあることによって製品の魅力は倍増しますね。

こちらが実際に店頭で並んでいるイメージと何もない状態との比較になります。

▼POPなし

▼POPあり

ちょっとわかりづらくてすいません。ちなみにオレンジのパッケージが製品です。

やはりPOPはインパクトがありますね。わかりやすさも増して、製品の魅力がより引き立ちます。

このように少しでもお客様の目に留まるよう、販促物にも力を入れているSimplism。もしお近くの家電量販店などに足を運ばれる際には、POPなどの販促物にもぜひ目を向けていただけると嬉しいです。

このブログを書いたスタッフ

セールス

ケイ

販売で培った折衝経験を活かせる環境を求めていたところ、Simplism/NuAns製品の魅力に惹きつけられ、まったくの異業種を経てトリニティに入社。アナログからデジタルな世界へと飛び込み、戸惑いながらも「日々成長」してると自分に言い聞かせ、今日も仕事に励む。

ケイのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す