Speaker.jpg Speaker.jpg

iPhone 13とiPhone 12のディスプレイの違い

2021.09.15

トリニティにとって毎年恒例の一大イベントである新作iPhoneの発表がありました!

もちろん、Simplism製品から今年も今季新作、iPhone 13用の保護ガラスをリリースします。ただ、パッと見だとiPhone 12との違いが分かりにくいのでイラストでご説明します。

一番の違いはノッチ(フロント面のディスプレイに、カメラやセンサー類を搭載するために設けられたディスプレイのくぼみ部分)周りです。

赤色の線がiPhone 12、緑色の線がiPhone 13のパネルのラインです。iPhone 13はノッチの幅が小さくなっていますが、パネル全体のサイズはiPhone 12と同じです。

Panel.jpg

もしかしたら、iPhone 12用の保護ガラスが使えるんじゃないかな? と疑問に思っている方もいると思うので、パネルに保護ガラスのカットラインを入れてみます。

iPhone 13にiPhone 12用のSimlesim製品の「ケースとの相性抜群 高透明 画面保護強化ガラス」の保護ガラスを入れました。ノッチの幅が小さくなってしまったので保護ガラスの形状が合わずとても違和感があります。使えるか使えないかで言うと使えますが非常にブサイク。

Ip20mgls.jpg

全面保護のタイプなら関係ないんじゃないかと思われる方もいると思いますので補足します。

スピーカーの位置がiPhone 12と同じ箇所にありません。

Speaker.jpg

スピーカーに干渉してしまうので、全面保護ガラスも使用はできません。

Ip20mgl.png

iPhone 13シリーズを購入検討の方は、Simlism製品から専用の保護ガラスをぜひご購入ください。

SimplismのiPhone 13シリーズの保護ガラスの全ラインナップはこちら

このブログを書いたスタッフ

開発

れい

インテリアデザイン・腕時計業界で企画職を経験し、2017年8月からトリニティ開発部所属。趣味は立ち飲み屋巡り。入社日に名前がレイということもあり、自分のニックネームの候補の中にガ◯ダムから発想したであろう"アムロ"があり、、、顔が青ざめたのは秘密です。

れいのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す