Smax_nunoforairpodsmax_2.jpg Smax_nunoforairpodsmax_2.jpg

ニッチでも欲しかったAirPods Max用ケース。最終的に出荷し、ユーザーに届く。

2022.01.16

ユーザーの絶対数が少なく、アクセサリーを購入する母数は少ないのだけれども、それでもニーズとしてはしっかりとある。そんな製品はたくさんあると思います。かねてより、私自身が使用していたAirPods MaxでApple純正のケースがいまいちだったので、本当に欲しいものを作ろうということでスタートしたプロジェクトが、限定予約販売を経て出荷されました。

トリログでも記事が上がっているので、時系列に見ていただくと面白いと思います。

たった100名の方々にしかお届けできないほど、生地の在庫が少なかったのですぐに完売となったNUNO for AirPods Maxですが、当初私が企画した仕様から、みなさまのフィードバックを得てアイディアを追加して完成しました。

自分では思いつかなかったようなアイディアがあり、うまくそれを統合して製品化できたのは楽しい流れでしたし、このような形の商品開発ができるのは「いまどき」だなと思いました。

今回は中国での生産、検品を経て、日本でも当社社員で一つ一つ検品をして、動作確認を行なってから出荷しました。

大量生産して店舗に卸す通常製品とはまったく違うプロセスなので、すべてがこの製品向けに対応したためにたくさんの人が時間をかけて出荷まで仕上げました。プロジェクト的には利益が出るものではありませんでしたが、こういうもの作りとしては経験しておいた方が今後につながると考えています。なお、AirPods Maxの超低消費電力モードも、一つ一つペアリング状況を見て動作を確認しています。

店頭で販売されるパッケージではないので、製品説明などは特になくシンプルなデザインです。

購入者のコメントを見るのも楽しい。

Twitter限定ですが、ちょこちょこと商品到着のコメントが見られて、概ね満足していただけているようで嬉しい限りです。自分自身で欲しいものが、世の中の人も欲しいものだったり、その共感がものづくりをしていて楽しい部分だったりします。

NUNO for AirPods Maxはおそらくここで終わりになってしまうと思いますが、今後もこのように大量生産するには至らない製品をオリジナルで作っていけると良いなと思っています。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「Simplism」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す