• ホーム
  • トリログ
  • iPhone
  • 貼るピタMAX登場! iPhone 14シリーズ対応画面保護ガラス貼り付けサポートツール

20220927_blog_kasumi_001.png 20220927_blog_kasumi_001.png

貼るピタMAX登場! iPhone 14シリーズ対応画面保護ガラス貼り付けサポートツール

2022.09.28

みなさん、こんにちは! Kasumiです! 先日のApple EventでiPhone 14シリーズが発表されました! 例年通りであれば、9月20日あたりに発売しますが、今年は早かったですね。

トリニティもiPhone 14シリーズの画面保護ガラスはすでにトリニティオンラインストアで販売しております。ぜひご覧ください。

さて、今回みなさんに紹介させていただきたいのは究極に進化した、ガラス貼り付けサポートツール「貼るピタMAX」です! まずはビデオをご覧になってください!

みなさん、どうでしょうか。工程数は貼るピタZ+に比べて半分減りますし、時間も50%以上OFFです!

Kasumiも貼るピタMAXを使ってみました。注意しないといけない点について、ご説明させていただきたいと思います。

まずは、貼るピタMAXに端末を差し込んだ後、必ず最後まで親指で押し込んでください。ちゃんと押し込まなければ、貼り付け位置はズレる恐れがありますので、みなさんはぜひ覚えておいてください〜。

20220927_blog_kasumi_002.png

次は、端末を差し込んだ後、貼るピタMAXの蓋の上端にある耳を内側に折り込みます。そうすると、蓋をちゃんと固定できますので、貼り付けの精度を高められます。

20220927_blog_kasumi_003.png

最後は埃取りテープを剥がしてから、必ず両手で端末の画面を押します。両手で軽く画面を押していただければ、埃取りテープを画面に全面吸着させて、埃を残さず気泡なしでフィルムを貼り付けられます。

20220927_blog_kasumi_004.png

貼り方とマニュアル動画の二次元バーコードはマニュアルに書いてありますので、貼り付け前にぜひご覧になってください。

実は、中国でもいろいろな貼り付けツールがありますよ。それだけではなく、スマホの修理専門店で貼り付けサービスもあります。もちろん有料です。今はちょっとわからないですけど、この前は1回で10元(約200円)でした。日本でも有料で貼り付け代行している量販店もあるらしいですね。

貼り付けツールの進化と共に、こういう貼り付けサービスもどんどん消えるでしょうか。みなさんは貼り付けツールを使って自宅でもフィルムをきれいに貼り付けられますので、わざわざ出かけてフィルムを貼り付ける人はいないですよね。

このブログを書いたスタッフ

開発

かすみ

中国遼寧省出身。故郷の冬は北海道と同じくらいだけど、寒さに弱い。子供時代から日本アニメ好きで、2018年大学卒業して日本へ。3年間サービス業界で接客対応を経験後、新しい仕事にチャレンジしたいと思い、2022年1月トリニティの開発チームとして入社。元気な猫ちゃんを1匹飼っています。楽観派で、毎日楽しんでいます。今は早く役に立てるように一生懸命勉強中。

かすみのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す