Trinity Weblog [TriLog]

キーワード検索

トラットリア・トリニータの新たな挑戦 - サラダランチ

投稿者: あさすけ 日時: 14日(木) 10:00

こんにちは、あさすけです。

トリニータで社員へのお試し提供が始まりました。サラダランチです。

これまで、ランチメニューはパスタコースとお肉料理が楽しめるメインコース・スペシャルコースの3つがありました。しかし、最近、会社近辺はライバル店がたくさんオープンして、売上を伸ばすのがなかなか難しいと感じていました。

そこで、今までトリニータに来たことのないお客様にも楽しんでいただけるメニューはないかと思い出てきたのが、サラダランチです。新しいことにチャレンジしよう! と意気込みです。

IMG_1411.JPG

続きを読む...

いいなと思った瞬間をスマートフォンで撮影したい

投稿者: あさすけ 日時: 21日(水) 10:00

NuAns NEO [Reloaded]の開発に携わっていますが、メンバーも社員も世代や環境が違うため、みんなが使いやすいこだわりのスマートフォンを作ろうとしても、いろいろ違いが見えてきます。その中で、カメラの撮影の仕方・使い方も人それぞれだったことが印象的でした。

私がスマートフォンのカメラで撮影するときの最大重要事項は「撮りたいと感じてから3秒で取り出して撮影し、3秒で戻す」ことです。

これを実現するためには、

- 女性用の洋服のポケットもしくは鞄に収まるサイズ
- 手が小さい私でも片手で扱えるサイズ
- カメラアプリの起動がめちゃめちゃ簡単

の3点が必須条件になります。

したがって。。。iPhone SEサイズしか使えないのが現状です(汗)。画質はなんだかキレイに見えているので、特に気にしていません。

こんな撮影スタイルになったのは、旅行に行ったとき、横断歩道の真ん中や橋の上で撮影することが多くて、「この景色、ステキ!」と思ってから3歩も歩いてしまうとステキな景色を通り過ぎてしまって残念と感じていたからでした。

道端や集団で動いているときに、突然立ち止まることも難しい。。。そんな中で身についたのが「いいなと思ってから3秒で撮影して3秒でしまえるスタイル」でした。立ち止まらずに歩きながら撮影します。そういう意味では、ざくっと簡単にフォーカスが合ってくれないと困るのかもしれません。

(歩きながら撮った日光の鳥居と紅葉 by iPhone SE)
20170608_nikko_SE.JPG

続きを読む...

なぜか捨てられないパッケージコレクション

投稿者: あさすけ 日時: 10日(月) 10:00

こんにちは、あさすけです。

何かブログのネタは転がってないかなぁ。。。とあたりを見回していたら、私のデスクが空箱であふれていることに気づきました。

大体はお菓子のパッケージでお土産でもらったものがほとんどですが、自分に刺さる素敵なパッケージに入っていると、やっぱり買ってしまいます。人からもらうとさらに嬉しい。そして、なぜか捨てられない。

そこで、私の趣味で大変恐縮ですが、パッケージコレクションをご紹介することにします。


【FORTNUM & MASON】
01_meishikesu.JPG

もぐさんからイギリス土産にもらいました。亀のキャラクターと緑と紫の色合わせがかわいくてデスクの上でも主張しすぎないデザインがちょうどいいです。あと、クラフト紙の触感とスライド式の構造が気に入っています。名刺入れとしてとても重宝しています。


【LUPICA】
02_lupicia.JPG

昨年のクリスマスに友達の妹さんからいただきました。中身の白桃烏龍茶はもちろんおいしかったのですが、飲み終わってもなんだか捨てられず。。。飾っています汗このピンクとこの黄緑の色合わせが新鮮で、葉っぱ柄とラクダと少年のイラストがさりげなく入っているのもお気に入りポイント。ただただ愛でています。


【MAXIM】
06_kanu.JPG

友達のお知り合いからいただいた韓国土産です。中は普通のインスタントコーヒーですが、ハングルがプリントされているのが新鮮でデスクに並べています。黒のマットな質感とコーティングされた赤い文字部分もかっこいいです。

07_kanu.JPG


【くまもとレター】
03_kumamon.JPG

父の熊本出張土産です。くまモンはもちろんかわいいのですが。。。群を抜いて紙の質感が良いです!切手やくまモンのイラスト部分はつるつる、ベージュ色の部分は細かい模様が入っていて光沢感があり、滑らかな凹凸が感じられます。このキラキラした光沢感と滑らかな凹凸の触感を仕事の合間に確認したくなります。

フタを開けると更にくまモンが登場する愛らしさ。このパッケージのコストは一体いくらなんだろうと、ふと考えてしまいます。

続きを読む...

意外と知られていないマルチケース[Journal Free]前編

投稿者: あさすけ 日時: 8日(水) 10:00

こんにちは、あさすけです。

「汎用ケース」や「マルチケース」と呼ばれているスマートフォンケースをご存じでしょうか。どんな機種でもサイズさえ合えば使える万能ケースです。

ネットで「マルチケース スマートフォン」と画像検索してみると、手頃な値段のものからしっかりした値段のもの、シンプルなデザインから個性的なものまでいろいろな柄・デザインのケースが見つかります。眺めているだけであっという間に時間が経っていました。「汎用ケース スマートフォン」で画像検索すると、シンプルでビジネス向けのケースが多い印象でした。

しかし、特定のスマートフォン専用には作られていないため、選ぶ時や装着するときにはちょっと注意が必要です。そこで、今回はケースを選ぶときのポイントを書き記しておきます。

私が今回使うことにしたのは、Multi-size series [Journal Free] Flip Case for Ladiesです。

21_journalfreeforladies.png

まず、ケースを選ぶときの基本。当たり前のことではありますが、スマートフォンとケースのサイズが合っているかを確認することが大切です。

マルチケースはスマートフォンの画面のインチ数によって、対応サイズがわかるようになっています。たとえば、iPhone 7用に選ぶ場合は、4.7インチ対応のケースを探すことになります。ちょっと面倒ですが、スマートフォンの画面インチ数を確認してください。

Simplismから発売しているMulti-size series [Journal Free] Flip Case for Ladiesのようにパッケージの裏面にガイドラインがある商品も見かけます。自分のスマートフォンのサイズがケースと合っているか、店頭ですぐに確認できます。

04_package.JPG

05_package.JPG

06_package.JPG

もうひとつ、確認しておきたいのは写真や動画を撮る時のポジションです。たいていのマルチケースにはカメラホールがなく、カメラを撮る時は、

A. ケースを外側に折る
B. スマートフォンを上にスライドさせる

のどちらかの構造になっています。

機種によってカメラレンズの位置が異なっていてむやみやたらとカメラホールを空けられず、どのメーカーさんも苦労されていると思います。

続きを読む...

【Casa Trinity】おしゃれな物件資料にしたい

投稿者: あさすけ 日時: 25日(水) 10:00

こんにちは。あさすけです。

今回は、Casa Trinityの物件資料ができあがりました。物件資料は、建物名が大きく書いてあって、間取り図と周辺のお店情報が載っているといった、わかりやすさ重視でデザインなどに特徴や違いはないイメージでした。そこで、おしゃれな物件資料を作ってみようという星川の提案から、物件資料を自社で作ることになりました。

物件資料作ってくださったのは、Simplism製品のデザインを手がけるデザイアドラインのみなさんです。

bukken1.pngbukken2.png

Casa Trinityのロゴも作ってもらいました。

logo_.png

4部屋あった空室は残り1室になりました。南向き、風呂トイレ別、住みよい志木の物件で、トラットリア・トリニータの特典もありますので、文句なしにオススメの物件だと思います。

もしお部屋を探している方がいらっしゃいましたら、是非周りの方にもオススメください。

トリニティの賃貸マンション【Casa Trinity】

投稿者: あさすけ 日時: 17日(月) 15:00

こんにちは、あさすけです。

先日、星川のブログでご紹介させていただいたトリニティ横の賃貸マンションは「Casa Trinity(カーサ・トリニティ)」と命名されました。

このたび、マンション係を兼務することになりました。まだ空室がありますので、今回はマンションの周辺情報とお部屋をご紹介します。

まずはマンションの周辺情報のご紹介。社員の半分くらいは徒歩圏内に住んでいますが、志木の住みやすさはお墨付きです。

・場所:トリニティのオフィスの横 埼玉県新座市東北2-14-16
・最寄駅:東武東上線の志木駅
・都心へのアクセス:池袋まで急行で約20分
・スーパー:マルイファミリー志木、イオン、KASUMI、Big
・コンビニ:セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン
・薬局:Tomod's、マツモトキヨシ
・レストラン:デニーズ、バーミヤン、ジョナサン、イタリアントマト
・居酒屋:おうげん、ビッグ、Smile
・カフェ:スターバックス・セガフレードなど

そして、なんといってもトラットリア・トリニータが隣にあります! 実は、入居者様限定の特典をご用意しています。詳しくは、ブログ最後の「Casa Trinity News Letter」をご覧ください。

さて! 本題のお部屋紹介です。

マンションは真南向きで日当たり良好です。建物前は駐輪場・駐車場になっていますので、1階から最上階の3階まで全部屋に日が当たります。

01_building.jpeg

お部屋は6帖の1Kです。収納も豊富ですし、エアコンと小さな冷蔵庫が元々ついています。風呂トイレ別というのもひとり暮らし向けの1Kにしては魅力的なポイントだと思います(今、作ってもらっている物件資料の図面をお借りしました)。

02_drawing.png

玄関を入ると、リビングまで一直線。明るいです。

03_genkan.jpg

続きを読む...

オープン2周年を迎えたトリニータの挑戦 〜尾崎牛のローストビーフ/尾崎牛の炭火焼きステーキ〜

投稿者: あさすけ 日時: 22日(月) 12:34

こんにちは! あさすけです。

トリニティが運営するトラットリア・トリニータはオープン2周年を迎えることができました。地域にお住まいのみなさん、働いているみなさん、また、近くの大学に通う学生のみなさんも来てくださって、常連のお客様も多くなってきました。2周年を迎えることができたのは、お客様に支えていただいたおかげです。本当にありがとうございます!
trinita.jpg

2周年を迎えたトリニータの挑戦。
それは「尾崎牛」の旨みを最大限に引き出したメニューを、お客様に楽しんでいただくことから始まりました。尾崎牛は、宮崎県の尾崎さんが作っている、頭数が非常に少ないブランド牛です。飲食業界で10年働いてきたシェフも初めての出会いと話していました。尾崎牛を知るきっかけになったのはオーナーである星川からの紹介です。絶対おいしいから、お店でも出してみたいという一言から、この挑戦が始まりました。

ゴールデンウィークが明けた頃、尾崎牛が初めて入荷されました。まずは、塩胡椒でシンプルに味付けをし、炭火で焼いて試食です。実は私、普段、お肉をそんなに食べません。よほどスタミナ不足を感じたときに赤みのお肉や鶏肉を少し食べる程度です。普段食べないお肉を食べてお腹がもたれないかなとちょっと心配しながら、ひとくち。今まで味わったことのない食感、今まで味わったことのないジュワとしたカンジ。私でも、即座に美味しいことがわかりました。でも、何がなんで美味しいのかがわからない汗シェフに聞いてみたところ、熱い回答が返ってきました。

尾崎牛は黒毛和牛で、黒毛和牛は赤みが多いのが特徴だそうです。しかし、尾崎牛は他の黒毛和牛に対して、さし(脂)がほど良く入っているとのこと。赤みのお肉といえば、私はしっかりとした噛み応えを想像していましたが、尾崎牛は硬いでも柔らかいでもない、パサパサもしていないし脂っこくもない。何より、もたれない!びっくりするくらい弾力があって、旨みがどんどん口に広がっていきます。シェフ曰く、「赤み」と「さし」のバランスが絶妙なんだそうです。トリニータでは「尾崎牛のローストビーフ」「尾崎牛の炭火焼きステーキ」として、お客様に提供することにしました。

試食バージョンですが、キレイに盛りつけてもらいました。
sample_ozakigyu.jpg

続きを読む...

社員旅行 思い出のご飯シリーズ

投稿者: あさすけ 日時: 4日(月) 10:00

こんにちは、あさすけです。

ブログは社員旅行レポが続いていますが、私からは思い出に残るご飯シリーズをご紹介します。


3位 お刺身&海老の天ぷら @屋形船
03_yakata_sashimi_02.jpg

03_yakata_ebiten.jpg

屋形船でお刺身と天ぷらを楽しむ。。。ずっと憧れていました。

屋形船は揺れがほとんどなく快適。屋形船の屋根に上がって、お台場にスカイツリー、東京タワーまで東京の観光名所を見られるのも楽しかったです。


2位 肉
02_niku_01.jpg

02_niku_02.jpg

自分たちで火をおこしてBBQ。焼き加減が難しかったですが、火をうまく調節して柔らかくて美味しいお肉を堪能できました。休みの日にBBQに連れて行ってもらうことが多いからか、火おこしスキルが高くなっていました。

続きを読む...

FLEX 立体成型フレームガラス for...

投稿者: あさすけ 日時: 25日(月) 13:33

こんにちは、あさすけです。

私はやらないと思っていたのですが、ついにやってしまいました。

wareta.jpg

結構、iPhoneを落とす方ですが、いつも同じ場所から落とすからか、ついにフレームが曲がって液晶画面にまで衝撃がいってしまったようです。

画面が割れても使えるかちょっと触ってみたら、早速、指を切りました。そうか、意外に危ない。

出先で割ってしまったので、近くのコンビニでセロハンテープを買い、割れた部分に貼って応急処置しました。

しかし、さすがにセロハンテープだと画面は見づらいし、どんどん埃がくっついていきます。何でもいいから、何かフィルムを貼りたいと過去に発売したフィルムのサンプルを探していたところ、開発チームから開発中のサンプルをゲットしました。

【 iPhone SE/5s/5c/5 [FLEX]フレックスフレームガラス 】

hatta.jpg

FLEX 3D 立体成型フレームガラスというのは、トリニティで扱っているガラスフィルムで、iPhone 6/6s用に発売しています。

iPhone 6/6sは液晶画面が曲面ですが、その曲面にフィットするようにつくられており、画面のフチまで覆うことができます。また、9Hという硬度の高さ、指滑りの良さが特徴です。

実は、このフィルム、私が使いたくても使えないフィルムでした。iPhone 5sのときには、まだ作っていなかったのです(私の使用デバイスはiPhone 5s)。しかし、この度、iPhone SEとしてサンプルを製作中ということで、開発のうなさんが「是非試用してください!」とくれました。

実際使った感想はというと、
・スムーズな指滑り
・画面はいつもどおりクリアに見える
・液晶画面を割ってからも3日に1回は落としていますが、
 とにかく割れない。これ以上、割れない。

ウェブサイトの製品情報どおりのレビューで恐縮ですが、本当に、嘘偽りのない製品情報だということを実感しました(笑 使い心地・見た目において、違和感やストレスを感じない商品で、自社製品ながら絶賛しています。

iPhone SEを手に入れられた方、また、iPhone 5/5sのファンのみなさまにも自信を持ってオススメできる商品です。

2016年2月MWC Microsoftブースにも置かせていただいてました

投稿者: あさすけ 日時: 15日(火) 17:07

こんにちは、あさすけです。

2016年2月 MWCに参加してきました。トリニティ株式会社としては初めての出展で、ホールの隅の隅の方にも関わらず、日本企業の方々や日本、そして世界のメディアの方々が私たちを目指して見に来てくれました。とても遠かったと思います。ブースを訪れてくださった皆さま、本当にありがとうございました!

さて、同じくMWC会場で、実はMicrosoftブースでも展示していただいていました。しかも、かなりおしゃれでした。

^5F4B3916A9700C76893617207DB3294206616ECEA752C7C04A^pimgpsh_fullsize_distr.jpg

20160310_tenjidai_zentai.jpg

私の中では、白や青の近代的なイメージが強いMicrosoftでしたが、今回はブース全体が木に覆われている温かみのある空間が広がっていました。Windows 10と言い、Windows 10 Mobileと言い、新しい価値観にチャレンジしようという思いを感じました。

boothzentai_01.JPG

発売中のNEOはまだまだ良くなります。Microsoftの皆さん、工場の皆さんと相談・調査して、改良する日々です。私には難しくて、知恵熱が止まらない毎日ですが、ちょっとずつ解決していきます。

Trinity

  • Contact
  • Site Map
FontSize
  • RSS
  • Twitter