20220919_applestoreginza_1.jpg 20220919_applestoreginza_1.jpg

Apple Store銀座でiPhone 14発売に立ち合い、引き取り。

2022.09.17

iPhone 14シリーズは例年よりも発表するのが遅く、日本時間でいうと9月8日に発表され、翌日の9月9日に予約開始、そして9月16日に発売なので、少し間隔が短いように感じました。

「デジタルライフを豊かにする」をスローガンに、スマートフォンアクセサリーをはじめとした、デザインや使い心地に優れた製品を企画・開発するトリニティ株式会社(代表取締役:星川 哲視、本社:埼玉県新座市)は、米国時間9月7日にApple社より発表されたiPhone 14、iPhone 14 Plus、iPhone 14 Pro、iPhone 14 Pro Maxに対応した各種アクセサリー製品を発売いたします。 パッケージにARを導入し、店頭にて貼り付けステップを体験できる、進化した画面保護ガラス貼り付けツール「貼るピタMAX」も登場。 新製品は、全国の家電量販店、および雑貨店にて発売予定です。トリニティオンラインストアでは本日より予約販売を開始し、端末発売日前日までにお届けいたします。 ※ 製品により、iPhone 14、iPhone 14 Plus、iPhone 14 Pro、iPhone 14 Pro Maxでラインナップが異なります。 ▶︎ iPhone 14シリーズ製品 全ラインナップ また本日9月8日(木)19時より、Apple Event開催記念として、当社の開発責任者とともに開発秘話やおすすめ製品をYouTubeLIVEにて生解説します。 その他、今回の発売を記念して、iPhone 14本体をプレゼントするキャンペーンなど、さまざまなキャンペーンを順次開催予定です。 ▶︎ キャンペーンスケジュールはこちら 背面は傷に強いアクリル素材で傷から守り、側面はやわらかなTPU素材で衝撃から守る、ハイブリッド構造クリアケースです。表面硬度5Hのウルトラファインアクリル素材を背面に採用し擦り傷から守ります。 定番のシンプルなケースではありますが、今年は昨年より進化しています。 カメラを守るため、厚くなっていた昨年のモデルが今回、カメラ周りを厚くする改良により、カメラ部分以外の厚みが12.6mmから10.7mmへと約2mmも薄くなり持ちやすくなりました。 カメラガードを厚くすることにより、ゴミや埃の侵入も防ぎます。 ▶︎特長 背面に傷に強いアクリル素材を採用 側面にしなやかなTPU素材を採用 落下時も安心の衝撃吸収ケース 米国軍事規格「MIL-STD-810G」準拠 ストラップホール装備 ボタン周りの凹凸もしっかり保護 ▶︎対応端末 iPhone 14 iPhone 14 Plus iPhone

ご存じのように、私たちはたくさんの製品をリリースしましたので、その準備を進めていたらあっというまに発売日が来てしまったというのが正直なところです。

以前の記事に書いた通り、予約時にちょっとしたトラブルがあり、発売日に手に入れるためにはApple Store銀座で引き取りを選択するしかなかったため、せっかくならばということで移転営業中のApple Store銀座でオープニングに立ち会ってみることにしました。

実のところ、予定外のことがあって割と直前に着いたのですが、5分前くらいだったのでこれからカウントダウンかなと思っていたら、いきなりカウントダウンが始まったので焦って動画を撮り始めたのが上の動画です(笑)

今改めて情報を見てみると、動画の撮影開始が7:56となっていたので、私が遅く到着したというわけではなく、少し早めてオープンしたようです。その前から列ができていたので待っていた人は少しでも早い方が良いのだと思いますが、この時間を目指してきた人にとっては、8時前にはカウントダウンと発売が始まっていたという悲しいことになりますので、今後発売イベントの際には十分に気をつけなくてはいけません。

発売タイミングで入口にいたため、改めて並び直し。といっても、15分ほどでした。

事前に予約をしていてiPhoneのウォレットアプリに登録していたので、時間になって案内されるときにその画面を見せるだけですんなり入場することができました。ここらへんのオペレーションは慣れたものなのでしょう。

店内に案内されてからはスムーズに購入することができました。あらためてウォレットのQRコードをスキャンしてバックヤードから持ってくるだけ。決済も済んでいるので、本当に引き取るだけです。

この時に初めて実物を見たので、いろいろと色合いなどを確認してみました。やっぱりディープパープルが予約数が多いとのことでした。

随所で話題になっていましたが、私の前後の人たちもどう見ても自分のために購入している人ではありませんでした。なぜか何度もどこかに電話して支払い方法を確認したり、中に入ってからも支払い方法で揉めていました。転売することを生業にするのは、ビジネスとしてニーズがあるのだと思うので100%否定するわけではないですが、自分のために買う人たちと列を分けて欲しいと思いました(笑)

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「Simplism」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す