• ホーム
  • トリログ
  • iPhone
  • iPhone保護ガラス貼り付けツールを全力で改良し続けた結果。史上最強、貼るピタMAX誕生。

20220919_harupitamaxpackage.jpg 20220919_harupitamaxpackage.jpg

iPhone保護ガラス貼り付けツールを全力で改良し続けた結果。史上最強、貼るピタMAX誕生。

2022.09.18

私たちトリニティが提供するiPhone用保護ガラスは、長年の改良や工夫を積み重ねて10年以上が経過し、現在では家電量販店などにおけるトップシェアを築くほどになりました。素材や工法、用途に合わせての製品開発などもさることながら、長年取り組んできたのが貼り付けツールです(貼り付け治具とも呼びます)。

かつては画面の保護にはPETという素材のフィルムが主流でした。現在はより硬質で、iPhone本体と同じ素材の強化ガラスが圧倒的なシェアを占めるようになりました。フィルムよりもガラスの方が高価ではあるものの、傷がつきにくく操作感もiPhone本体と同じになるということから選ばれています。

貼るピタMAXは手順もわかりやすい表記になっています。

しかし、その高価な保護ガラスを購入しても、貼り付ける時に失敗しまって悲しい思いをしたことがある人は少なくないと思います。保護ガラスが出てきた当初は製品には保護ガラスのみが梱包されていたのですが、上記のような不満を見るにつけ、購入後の満足度を高めるのが最重要課題であるということから、誰でも簡単に保護ガラスを貼り付けられて、失敗しないというゴールを目指して毎年アップデートを繰り返してきました。

iPhone 14シリーズが発表されました。毎年大きな改良が繰り返されていますが、私たちSimplismアクセサリーもiPhoneに合わせて大きく進化を続けています。 毎回、究極のガラス貼り付けサポートツールを自認しつつ、これが最後の進化です、と毎年宣言しています。 ところがさらに今年は大きなブレイクスルーを果たし、本当にこれが最後(笑)、究極の貼り付けツールとなりました。 まずは動画をご覧ください。 貼るピタ、貼るピタR、貼るピタX、貼るピタZ、貼るピタZ+と進化を続け、6代目となる貼るピタMAXですが、以下のような特長があります。 貼り付け工程数を限界まで削減し簡単3ステップ。 埃取りと貼り付けを同時に。 専用トレーで正確な位置合わせ。 治具のプラスチックを削減、リサイクルできるブリスター。 以前のモデルで採用していた貼るピタZに対して、工程数を半分以下にまで削減。よりわかりやすく、より素早く貼り付けることができます。 貼るピタパッケージを開けたり閉めたりせずに、スマホを横からスライドして入れるという方法が、工程削減のブレイクスルーとなりました。 構造上、埃が非常に混入しにくくなっています。埃取りテープで埃を除去したと同時に、貼り付けフィルムを剥がすので、埃の舞っている空気中に触れることがありません。 もう1つ、貼るピタMAXの特長として、パッケージブリスターの精度向上があります。ばらつきをできる限り抑えることでより正確な位置にガラスを設置することができます。 前モデルに比べてもプラスチック部品をさらに排除しました。廃棄、リサイクルしやすいブリスターとPETで構成されています。 新しい貼るピタMAXはiPhone 14シリーズ対応の画面保護ガラスに付属しています。 ぜひ一度体験していただけたら、貼るピタMAXの楽しさが伝わるかと思います。 ▶︎ iPhone 14 / 13対応 ▶︎ iPhone 14 Plus / 13 Pro Max対応 ▶︎ iPhone 14 Pro対応 ▶︎ iPhone 14 Pro Max対応

詳しい内容については、上記のようへいによる解説記事と貼るピタMAX公式ページを見てもらえるとわかりやすいと思いますが、ポイントとしては下記の4点です。

  1. 貼り付け工程数を限界まで削減し簡単3ステップ。
  1. 埃取りと貼り付けを同時に。
  1. 専用トレーで正確な位置合わせ。
  1. 治具のプラスチックを削減、リサイクルできるブリスター。

特筆すべきところとして、過去に貼り付けの失敗をなくすために工程が増えてしまっていたところを、工夫に工夫を重ねて約半分にしているので難しさも半減しているということが挙げられます。いくら失敗しないと言っても、工程が多すぎると分かりにくいと敬遠されてしまうからです。実際、マニュアルを見ることをお勧めしますが、正直見なくてもわかるのではないかというくらい簡単です。

実際に貼ってみたらどんな感じなのか。

2022年9月16日Simplism保護ガラスに同梱している究極の貼り付けツール「貼るピタMAX」を実際に使ってiPhone 14 Pro Maxに保護ガラスを貼ってみた。という動画をアップしてみました。ちょっと説明しながら貼っているので工程があるように見えますが、本当に3ステップです。

また、1人でiPad Pro + Magic Keyboardで傾斜をつけて撮影しているので、iPadを間に挟んでの操作となり、少しぎこちないのはご愛嬌ということで。手に入れたばかりのiPhone 14 Pro Maxに綺麗に、ほんの少しのずれもなく、一点の気泡や曇りもなく貼り付けることができました。

なお、貼った瞬間少し気泡があるように見えますが、気泡は埃などが入ってしまったものは取り除かない限り気泡も消えませんが、保護ガラスの付着時に空気が入っているだけなのでグッと押せば消えますし、小さいのは少し時間が経てば消え去りますのでご安心を。

貼るピタシリーズ、名称の変遷

貼るピタはデビューからR(Reloaded)やX(なんとなくiPhone Xとかもあったので)、Z(この時はそれで最終と思っていた)、Z+(最後のはずだったのに少し改良できたので、苦し紛れにプラスとつけた)などと進化してきて、今回は本当に最終系に行き着いたという意味で「MAX」という風に名付けられました。今度こそ、次はないのではないかと思っています。

iPhone 14シリーズの保護ガラスにはすべて同梱されていますが、一応、他のメーカーと区別するためにこのNo.1目印を確認して購入してください。

盛りだくさんのキャンペーン実施中

今回のiPhone 14シリーズではマーケティングチームがいろいろな施策を走らせています。その中でも貼るピタMAXの動画投稿をすると、10,000円のAmazonギフト券が当たるキャンペーンを実施中です。普通に購入して動画で撮っていただいて応募すれば、購入費用を上回るリターンが得られますので、是非ともご応募ください。

ちなみに過去モデルは貼るピタZなので、そちらの説明を見てもらうと、どれくらい簡単になったかがわかると思います。毎年、ここまで工夫に工夫を重ねているメーカーは我々トリニティだけだと自負していますので、今後ともSimplismをよろしくお願いします。

貼るピタZとは? 貼り付けの際、グラグラしてしまう端末を 「ピタッ」と抑える透明なトレーにのせ、さらに タブを引っ張るだけ で位置合わせもしながら埃を取り除き、簡単にガラスを貼り付けられるツールです。 【貼るピタZ動画マニュアル】 実際の貼るピタZでの貼り付け方法を、動画でわかりやすく解説したものになります。本動画をご覧いただいた後、マニュアルの手順に沿って製品を貼り付けください。 *まずは通して一連の作業を観ると、作業工程を理解しやすくなります。 *再生時、画面右下の歯車マークをクリックすると再生速度を調整することが可能です。好みに合わせた速度に調整してください。 *YouTubeで再生する場合、下記秒数のリンクをクリックすると見たい工程から再生することが可能です。 == 【見たいステップへジャンプ!】 (工程ナンバーは、同梱の取扱説明書と同じになります。) ① :0:54/フタを外す ② :0:57/同梱物を取り出す ③ :1:07/向きに注意して端末をセット ④ :1:15/端末を拭く ⑤-1:1:26/埃取りテープ/引っ張りフィルム/ガラスをまとめて内側に倒す ⑤-2:1:32/Aの丸穴を位置合わせストッパーに押し込む ⑥-1:1:37/トレーを上から抑える ⑥-2:1:40/Bの埃取りテープをスライドさせ、剥離紙を剥がす ⑦ :1:43/露出したCの粘着面をしっかり固定させる ⑧-1:1:47/埃取りテープ/引っ張りフィルム/ガラスをまとめて外側に倒す ⑧-2:1:50/Dのタブをめくり、残りの面着面もすべて露出させる ⑨ :2:00/Eの粘着面を端末に貼り付ける ⑩ :2:06/ガラスを位置合わせストッパーに押し込む ⑪ :2:09/赤いタブをフタの穴に通しながらトレーに載せる ⑫ :2:13/フタに記載の押さえる箇所を左右から挟み込むように押さえる ⑬ :2:17/赤いタブをゆっくりと引き抜く ⑭ :2:26/フタを取り外し、ガラスを位置合わせストッパーに押し込む ⑮ :2:32/ガラスを中央から外側に軽く押さえるように貼り付ける ⑯-1:2:43/色のついたタブをストッパーから外し、そのままゆっくり剥がす ⑯-2:2:49/プラスチックツールは取り外しても問題なし ⑰ :2:51/トレーから端末を取り出し、気泡を抜き出す。 == 【プラスチックツールからガラス本体が外れてしまった場合】 ★ プラスチックツールからガラス本体が外れてしまった時の対応方法 については下記の動画からご確認ください。 *再生画面内、右下の歯車マークをクリックすると再生速度を調整することが可能です。 お客様の好みに合わせた速度に調整してください。 また、下記秒数のリンクをクリックすると、見たい工程から再生することが可能です。 == 【見たいステップへジャンプ!】 (工程ナンバーは、同梱の取扱説明書と同じになります。) ① :0:05/フタを外す ② :0:13/プラスチックツールの両面テープを剥がす ③ :0:22/プラスチックツール箇所をしっかり押し貼り付ける == 本マニュアルに対するお問い合わせは サポートページ よりお願いいたします。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「Simplism」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す